little emotion photo life

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ち上がる湯気!  

PICT0049_convert_20130630071007.jpg


PICT0048_convert_20130630070931.jpg

朝、玄関の扉を開けると 近くの山から何列もの水蒸気が

立ち上がっていました。

おもわず部屋に戻りカメラを取ってくるほぼ30秒ぐらいの間に

ほとんどが消えてしまい、残りはこの写真の2箇所のみ

あ~おしかった・・・・


MINOLTA α-7D   AF 100-300



スポンサーサイト

これ、少し気になる!  

DSC00205_convert_20130624194602.jpg



DSC00206_convert_20130624194642.jpg


 ニトリで見つけたソファー

    ライン模様のデザインが

          けっこう お気に入り

              どうしようか!???

            本物はこの写真よりいい感じ!

         でももったいないかと思案中

    色合い的には秋冬物か?

でも、やっぱり少し気になる・・・・・






不思議?・・・記憶に無い?!!  

img049_convert_20130621193605.jpg

これが何か、全然解らない!
また、どのように撮影したのかも
覚えていない!!

この写真は前回の冷蔵庫ターボ1号と
同じネガに写っていたので
10年ちょっと前の、たぶん2000年前後に
写した写真だと 思うのですが・・・・・・(謎)

ほとんどの写真は古くても、何処でどのように写したか
また、どのカメラで写したかまで覚えているのに
本当に不思議、まったく記憶に無い!!

冷蔵庫ターボ!!  

これは「冷蔵庫ターボ1号」です

img045.jpg

img046.jpg

この奇妙なものは 「冷蔵庫ターボ」と言います。
私が名付けました。

この箱の中は空洞になっていて 中にもフィンが付いています。
そして液体の蓄冷剤が入っています。
アルミニュームで出来ています。

では、いったい何に使う物か??

------- こう言う場面を想定して下さい。 --------

ある夏の暑い日に 家庭の奥さんが スーパーで食材を買いました。
家に着くまでに 食材の温度は だんだん上がって行きます。
やっと家に着き「速く冷やしたい!」

そういう時に活躍するのが、この冷蔵庫ターボです。

------- 次に使い方ですが --------

普段は、この冷蔵庫ターボを冷凍室でギンギンに冷やしておきます。
買い物から帰ってきた奥さんは、食材を冷蔵室に入れますね。
入れ終えたら、この冷蔵庫ターボを冷凍室から取り出し
冷蔵室に入れるだけです。

------- 効果ですが ----------

するとどうでしょう・・・・アルミニュームの熱伝導性の良さで
今まで溜め込んでいた冷気を一気に放出し始めます。
それで急速に冷やそうという考えです。

-----------------------------------

材質は特に熱伝導率の良い、1000系の純アルミニュームを使ったので
かなり能力が有りました。
しかし、中の蓄冷剤が凍ったり溶けたりを繰り返すので
本体が少し膨れてきました。
かなり昔に作ったので板厚は2mmだったか3mmだったか忘れましたが
少し強度的に弱いかな~ また持つところが無いので
場合によっては指がひっついてしまいます。


--------------  そこで  ------------

冷蔵庫ターボ2号の登場です

KN001008_convert_20130617204157.jpg

KN001009_convert_20130617204237.jpg

大きさは、ひとまわり小さくなりましたが、
取っ手を付け指が ひっつかないように ガスホースを通しました。
材質は熱伝導率は劣りますが、より強度の有る5000系の
アルミニューム使い,板厚をより厚い4mmにして安全性を高めたのが2号です。

ただ小さくしすぎたので、能力的には1号に比べかなり劣ってしまいました。
( 液体が固体になるときの膨張を考え蓄冷剤は一杯まで入れてはいません )

------------------------------------------------------------------


我が社の女性が結婚し そのお祝いに作ったのが冷蔵庫ターボ2号です。
アルミ板の上に、荒熱を取りたい料理と共に冷蔵庫ターボを
乗せて冷やしたり、私には考え付かないような 女性らしい工夫で使ってくれていると聞くと
作った人間としてはうれしい限りです。

物作りっていいですね!









チェックイン・・・・・ほっとする時  

DSCF0143_convert_20130616075737.jpg


DSCF0140_convert_20130616075807.jpg

FinePix1300

千里眼の日  

PICT0029_convert_20130612225439.jpg

PICT0031_convert_20130612225514.jpg

PICT0039_convert_20130612225539.jpg

PICT0042_convert_20130612225605.jpg

PICT0045_convert_20130612225625.jpg

今日、早い夕ご飯が終わりしばらくすると家内が「向こうのタワーがよく見えるよ!」と言うので

窓から外を見ると台風接近の影響なのか、この時期には珍しくまるで秋のように空気が澄んでいて

私の住んでいる神戸市から大阪湾を挟んで向こう岸にある泉佐野市の風景がとてもはっきりと見え

こんなチャンスはなかなか無いので押入れから三脚を取り出し、

カメラに100~300mmのズームレンズを付け、ベランダへ出てシャッターを切りました。

和泉山脈をバックにして立つ建物はは日本で2番目に高いビル、りんくうゲートタワーです。

大阪市の阿倍野ハルカスが出来たので3番目になりましたが高さは256.1m有ります。

関西空港へ行くための連絡橋の手前に建っていて、

私の家からは直線距離にして30Km有りますが、

山の凹凸まではっきりと見え、なかなか良い食後のひと時でした。


MINOLTA α-7D   AF 100-300

マイ カジュアル シューズ  

IMG00191-20120504-0757_convert_20130610195519.jpg

IMG00192-20120504-0758_convert_20130610195559.jpg

IMG00193-20120504-0759_convert_20130610195626.jpg

今回は、ちょっと趣向を変えて 自分の持っている靴でも 数点UPしてみました。

これらは、写真撮影の時によく履いていく靴です。

これも私の立派な写真の機材です(笑)


Black Berry 9700

地獄の底より鬼来たる!  

DSC00216_convert_20130608194818.jpg


横や後ろの面に絵を描いたトラックを時々見かけますが
このトラックを見た時は、かなり強いインパクトを受け
おもわずカメラを取り出しシャッターを切っていました。

SONY  DSC-F77

わしづかみ  

PICT0001_convert_20130606190340.jpg

α-7D   SMC TAKUMAR 1.4/50

ちょっと一息  



PICT0117_convert_20130603232545.jpg

PICT0119_convert_20130603232643.jpg

PICT0058_convert_20130603225733.jpg


MINOLTA α-7D   AF 24-85  SMC TAKUMAR 1.4/50

灯し火  

KN004033_convert_20130602215944.jpg


Nikon F4  TAMRON MACRO 2.5/90  Kodak ULTRA MAX 400


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。